• 1972年陽旻企業社は創立され、裕豐スプリングと言われ
  • 1978年台湾で最初のコンベリング・スプリングの成功開発
  • 1985年陽旻企業株式会社に更名
  • 1992年タイ陽慶社創立
  • 1993年
    • 成形機の特許取得
    • 冷間成型というスプリング作り方式の量産成功
  • 1995年
    • タイ本田に純正コイルスプリングを採用され
    • ISO9002認証の取得
  • 2000年ベトナム陽旻社創立(ハノイ)
  • 2001年QS9000認証取得
  • 2002年ベトナム陽慶支社創立(ホーチミン)
  • 2006年ISO/TS16949:2002認証取得
  • 2007年SBIR PHASE2(經濟部小型企業創新研發計劃)の資格取得
  • 2009年
    • SBIR PHASE2 PLUS(經濟部小型企業創新研發計劃))の資格取得
    • ISO/TS16949:2009再認証審査の合格
  • 2011年
    • CITD(伝統産業の協力開発計畫)を申し込み、同年で資格取得
    • 冠型線によって『2011台北AMPAオリジナル新製品獎』を取得
  • 2014年ベトナム陽旻は新工場が出来上がり、土地面積は5万5千平方メタル
  • 2015年ISO/TS16949 再認証審査の合格